2018年新卒社員募集スタート 4/22 会社説明会・面接会開始

Q1: どんな人材を求めていますか?
長く続けていく向上心のある人を望みます。技術は職場や研修で毎日身についていきます。当社は全従業員一人一人を大切にしております。業務責任者を目指して常に課題に前向きに取り組んでいく意欲がある方を歓迎します。
Q2: 株式会社藤江の強みについて教えてください。
私たちの特徴は、真心のこもったサービスを追求することです。学校給食業務委託では受託初年度である昭和61年より受託しており、信頼を重ねております。学校や保育園の中に給食室がある、いわいる自校式給食民間受託に関しては都内では最大の営業所を受託しております。より食べてもらう方の身近で、より安全で美味しい給食を作るため努力しております。昨年12月には自主研修所を本社地下に併設し人材育成についても力を入れております。社員旅行や全社員忘年会など社員一人一人を大切にしている大変アットホームな会社であります。当社は信用と信頼を基礎に都内を中心に受託を増やしていこうと考えています。上がいるから昇格できない、正社員になれないということはございません。やる気・実力がある方は業務責任者・管理職に上がっていくことは夢ではありません。中途・スタッフからの社員登用・新卒の誰にでも公平なチャンスのある会社です。
Q3:私でも子どもたちの役に立てますか
はいできます!食の安全を実践できるのが学校給食・保育園給食です。ごまかしのない納得できる仕事をしていただけます。将来を担う子供たちの食事を作る、食育の担い手としての仕事です。おいしい給食を安全を考え調理することで子どもたちの笑顔と元気に結びついていきます。
Q4: 会社案内などのパンフレットはありますか?
印刷物は面接時でお渡しております。ウェブページ上にできる限りの情報を掲載していますので、参照ください。
Q5:栄養士の仕事はできますか
現在入社する新卒の8割は栄養士資格者です。入社当初は栄養士資格者は調理スタッフとしての勤務となります。職場で業務責任者を目指していただきます。栄養士として献立作成・栄養指導の仕事は原則的にございません。調理師資格の助成制度で調理師試験に合格して調理師資格を得ることができます。現在の学校・保育園給食では多様な取り組みや様々な献立、離乳食、アレルギー食、治療食に対応できる知識も必要になってきます。栄養士の知識を活かし、先輩方も調理スタッフとして活躍していただいています。将来的には学校栄養士や福祉栄養士として活躍できる職場もあります。管理栄養士取得後、学校栄養士として活躍している先輩もおります。また栄養士業務より調理員業務を行っていきたいという意向で、チーフに上がっている女性社員もたくさんいます。
Q6:仕事内容をおしえてください。
学校や保育園での調理業務が主な仕事となります。調理業務には、チーフやサブチーフの指導のもとその検品や保存食をとること、下処理、切り物、回転釜やスチームコンベクションでの調理など様々経験を積んでいきます。自分でできることを一つづつ増やしていきます。洗浄作業も重要な仕事です。子どもたちの口に触れる食器具を丁寧に洗います。また食中毒の原因となる2次汚染防止のための洗浄消毒も重要です。他にも職場内の勤怠管理や消耗品の管理などもやっていただきます。衛生管理も主な仕事の一つです。作業工程表や作業動線図の作成も行います。弊社では、職場でも指導も行いますが、階層別研修で作業工程表や作業動線図の書き方、勤怠や消耗品の管理方法も丁寧に教えてくれます。調理実習も毎年行われております。
Q7:職場を見せていただけますか?
職場は、公的機関ですので登録している従業員以外の入室はお断りしています。地域の学校の学校公開日を利用して学校給食の様子は見られるかもしれませんが、当社としてはご紹介は出来ません。 本社の見学については会社説明会当日に実施いたします。
Q8:面接の前に会社の説明を聞かせていただけますか?
新卒者向けの会社説明会を実施しておりますので、その機会に参加できるようにさせていただいております。お気軽に参加ください。 またホームページ内容をより詳しく説明させていただいています。
Q10:採用人数を教えてください。
ホームページ上にアップしております。  
Q11:資格がないですが新卒採用されますか?
当社は役所からの受託業のためクライアントの意向により有資格者を社員としている現状がございます。資格として栄養士・調理師の資格を有することが基本となります。資格がない方はパート契約となります。もちろん社員登用制度で社員昇格を目指すことができます。多くの方が社員登用されおります。ご理解いただければと思います。  
Q12:派遣社員や契約社員になる場合はありますか?
当社はパート採用以外は、正社員雇用として採用しております。派遣社員や契約社員制度はございません。昇給・退職金制度もございますので安心して長く勤めることができます。
Q13:男性なのですが保育園調理を希望できますか?
男性ですと学校配属になる場合が高いです。応援として保育園調理業務携わることがございます。
Q14:自分に合っているかどうか不安です?
誰もが、はじめはそうだと思います。不安な面は面接時にどんな些細ことでも相談をしてください。その際自分に合わないなと感じたら面接時や内定前に辞退されてもかまいません。しかし内定後の辞退や入社して数ヶ月以内の退職はご遠慮ください。食べる方や子供たちの命に関わる仕事です。またすぐに退職することは、信頼して仕事をさせていただいてるクライアント側の信用を裏切ることになります。悩んだらいつでも身近なスタッフ、チーフ・サブチーフやマネージャー、管理職にご相談ください。
Q15:就職のため上京を考えていますがどこら辺がよろしいでしょうか?
就業先は会社が決めるため、近いところとは限りません 都内23区より遠方に転居の場合、通勤の負担を踏まえ採用が不利になってしまうかもしれません。 本社に近く、23区内、営業所が多い墨田区や江東区・江戸川区・大田区などにお住まいになると便利かと思います。
Q16:現在勤務中なのですが日中連絡は難しいのですが、どうしたらよろしいでしょうか?
勤務のご都合により、日中のお電話が難しい方は、メールエントリーをお願いいたします。365日24時間受け付けています。また土曜日も本社は運営しております。夕方も19:00まで受け付けております。
  • 入社後について
Q17:希望する職場につくことはできますか?
入社前研修を経て会社が適正を判断して、通勤先を考慮し配属を決めさせていただきます。 学校・保育園ご希望は事前にヒヤリングします。通勤は1時間10分以内が目安となります。会社も身体への負担があることから遠くに勤務をさせたいとはおもっておりません、平均して1時間以内の通勤時間の配属先になっています。 安心して働ける環境作りを目指しています。
Q18:入社直後の研修はどのようになっていますか?
弊社ではフジノエキャリアカレッジを開校しています。階層別に研修を重ねています。内定時点から研修が始まり、入社後に実施する社員研修は、当社の就業規則、衛生管理、手洗い、白衣の着方から調理作業の進め方、社会人としての意識などの実践的な教育となっています。その後は各配属先によるOJT(On the Job Training)となります。
フジノエキャリアカレッジ(階層別研修)では基本理念として「学びたくなる研修」を目指しています。講師陣は、職場の先輩社員が中心です。実際に職場で役立つ研修を実践しています。ディスカッションやグループワーク、オリエンテーションを行い、寝てしまうような講義は一切ありません。楽しみながら同期と共にレベルアップすることができます。
Q19:研修制度はございますか?
フジノエキャリアカレッジ(階層別研修)内で新卒研修がございます。研修会の内容は社会人としてのマナーから衛生管理、自社調理研修室や専門学校調理室をお借りしての調理実習と多岐にわたります。先輩社員が講師となり同じ目線で研修が出来ます。また学校配属の場合夏休み中調理実習や衛生講習会がございます。栄養士資格者むけの学校栄養士説明会や調理師資格取得のための講座・模試もございます。チーフ・サブチーフは毎月会議がございます。
Q20:残業はありますか?
8時間労働になっておりますので基本です。昼食提供が基本ですので、朝は早いです。施設側や献立の都合上朝30分、翌日の献立によっては残業になる場合でも30分位となります。(職場によって譲許は異なります)
ご家族やご友人、恋人との時間をしっかりとることができます。
Q21:土曜日・日曜日勤務はありますか?
新卒社員は年間8回土曜日の研修をしていただくことになります。学校・福祉は月曜日から金曜日になっておりますので基本的はございません。しかしながら、学校公開・運動会など施設側の要望で年間数回出勤していただきます。また研修会・健康診断など年間数回ございます。保育園はシフト制となっておりチーフ・サブチーフになると交代制になります。基本的に日曜日・祝日は高齢者施設を除いて出勤はありませんので、ご家族やご友人、恋人との時間をしっかりとることができます。
Q22:有給休暇の取得状況について教えてください。
有給休暇は、他の飲食業界に比べても非常に取得しやすい環境です。これは学校勤務者は夏休みや春、冬休みなどがあるためで、保育園勤務者についても学校勤務者が応援体制を取って有給をとれる環境にしています。8月の平均有給消化は8日になります。有給休暇は業務を効率よく進める上で大切なリフレッシュ手段として考えています。
Q23:地方の営業所で働く可能性はありますか?
当社は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での業務展開をしております。地方への異動や出張はありません。いきなり地方へ転勤となる心配もありません。 転居を必要とするような転勤はありませんのでご安心ください。
Q24:入社後、営業所への異動はありますか?
基本的には、年度内での異動は考えておりません。配属後も技量や職場での経験を踏まえて適切な職場へ異動をしていただくことがございます。転居を必要とするような転勤はありません。
Q25:女性の働く環境について教えてください。
配属や昇格などにおける男女格差は一切ありません。当社の男女比率は男1対して女性9です。女性の働きやすい環境となっています。出産後復帰される方や家庭を持って勤務されている方も多数おります。男性にももちろんチャンスはございます!  
Q26:子供たちとふれあいの機会はありますか?食育に関われる業務はありますか?
当社では子供たちとの限られた接点のなかでも常に笑顔と愛情をもって接することが大切と考えています。日頃のこどもたちとのふれあいについては、一人一人の調理スタッフが、一言の挨拶に心を込めて「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」等、明るく声をかけています。また行事への参加についても、先生方や栄養職員のご指導のもと、出来る限り参加しておりふれあいの場があります。依頼を受け授業に参加することもございます。子供たちからは毎日「ごちそうさま、ちょうりさん。おいしかった」と声をかけてもらっています。保育園では毎日巡回を行っておりふれあいもございます。私たちの一番のやりがいであります。
Q27:9月卒業ですが応募は可能ですか?
大歓迎です。9月卒業生の新卒対応も行っております。
Q28:既卒者ですが、応募は可能ですか?
3月以降、来年度までに大学・短大・高専・専門を卒業または卒業見込みで、来年4月に入社可能な方、かつ職務経歴のない方が対象となります。新卒採用として応募される方は、まずはメールエントリーをしてください。なお、職務経歴がある方は、中途採用での選考となりますので、こちらから応募してください
Q29:会社説明会に参加しなければ選考を受けられないのですか?
多くの方にご応募いただけるよう、会社説明会に参加できない場合でも、メールエントリーによる応募が可能です ただし、株式会社藤江についてよりよく知っていただくためにも、会社説明会にはぜひご参加ください。
Q30:採用人数を教えてください。
本年度採用者は栄養士・調理師45名採用を予定しております。 次年度も同様程度の採用を予定しております。
Q31:面接では、どのような質問がありますか
一般的な質問が主です。調理・栄養の質問もあります。 皆さんのコミュニケーション能力や考え方を聞かせていただきます。
Q32:地方から上京します。社員寮はありますか?
現時点では、社員寮受付については、空き状況がある場合募集しております。基本的には都内勤務可能者としています。一人暮らしや姉妹、親戚の家に数年間は同居させてもらっているケースもあります。今後再開は未定です。
Q33:管理栄養士実務経験について
栄養士資格を得ている方は、栄養士や管理栄養士としての将来希望や能力によりますが学校栄養士・福祉栄養士・本社栄養士として勤務することができます。当初は調理業務ですが、栄養士と学んできたことが活かせる仕事です。
調理本社栄養士業務(福祉施設・私立学校)栄養士業務補助〈栄養士研修参加〉を年間を通じてに専従することで、実務経験証明を行っております。詳しくは、説明会で説明いたします。
Q34:調理師試験受験資格を得られますか?
学校勤務は2年3ヶ月以上、保育園勤務者は2年以上で受験資格を得られます。
総合職として勤務する場合は2年で受験資格を得られます。
当社では調理師試験に対して、受験までのサポートをしています。申し込みはもちろんのこと模擬試験や会社独自のセミナーを開催しています。実際受験した人からのアドバイスや先輩社員がサポーターとして添削等を応援してくれます。  
Q35:社員の健康管理についての考え方は?
当社は年3回健康診断を行い、年齢状況を満たした社員にはメタボ検診を受けて頂いています。命をお預かりする仕事ですから健康第一。細菌検査を月2回行っております。衛生管理の為ですが、体調を管理するうえでも大切です。基本的に朝の早い仕事ですが、勤務は5時までに終了するため健康を維持するにはもってこいの仕事です。