2018年新卒社員募集

第2回 平成30年度新卒者会社説明会・面接会

2019年度はオリンピックを20年に迎える東京は景気が上向きになってきています。受託給食業界は安定した業界として多くの新卒者が入社してくるようになりました。
弊社は、自治体より信用を得て学校・保育園の給食調理業務を順調に受託を増やしております。これは日頃の従業員の業務の信頼があってこそです。しかしながら異業種からの給食参入もあり、今後ますます厳しい情勢になっていきます。だからこそ会社の質や真摯に給食に向かっていく姿勢が試される時代となっています。

弊社は従事者教育を徹底し、現場を管理し運営していくことで信頼をえております。
この教育制度が当社の自慢です。従業員が自ら参加型の研修を行っており全従業員がいきいきと学んでおります。
 前向きでチャレンジ精神のある社員には会社はバックアップを惜しみません。 資格取得に対するバックアップ、キャリアプランに関する相談など 様々な支援で応えます。
  さて、弊社に興味のある皆さまにお伝えしたい事があります。
就職活動は試験ではありません。 応募者の皆さんがやりたい事を実現できるか会社かどうか?当社がどのような人材を求めているか?を確認する場です。 じっくりと話し合って、当社で皆さんが働くイメージ、具体的な仕事内容を 確認していただきたいと思います。
早期の退職は、私にとっても学生の皆様にとってもいいことではありません。
「なんとなく就職するのではなく」乗り越えていける自分を想像し就職を決めていただければと思います。その上で応募するのか、しないのか。入社するのか、しないのかを 判断していただきたいと思います。
弊社は挑戦する社員を応援します。 苦手なことへの挑戦、夢への挑戦など、是非いろいろなことにチャレンジしてください。藤江には毎年多くの新卒者が入社しています。
 
飲食業界は、離職率も激しく3年後の離職率が70%とも言われています。
そんな現状を変えていけるよう、弊社でもここ数年様々な取り組みを実施してきました。新卒研修の充実では、山登りやスポーツ研修などのコミュニケーションを高める取り組みや、毎月の研修でのデスカッションやミニ面談はもちろん、新卒を受け入れる職場への新卒育成に対する対応などを研修していります。
 会社全体で新卒者を育てていこう空気を作り出してきています。
その結果離職率が年々低下しており現在では、マネージャー・チーフ・サブチーフ・学校栄養士・保育園栄養士として180名の方が活躍をしています。
給食の仕事は決して楽ではありません、夏は暑い中、大粒の汗をかき、冬は寒い中の洗浄をし、重いものを持ち、多くの方との人間関係も保っていかなければなりません。
入社してから多くの苦難に出会うと思います。そんな時は、自分一人でなく、エリア担当、職場のチーフ、サブチーフ同期や先輩、職場の仲間、会社とともに乗り越えられるような環境づくりに取り組んでおります。
就職活動は試験ではありません。 応募者の皆さんがやりたい事を実現できるか会社かどうか?当社がどのような人材を求めているか?を確認する場です。 じっくりと話し合って、当社で皆さんが働くイメージ、具体的な仕事内容を 確認していただきたいと思います。

早期の退職は、私にとっても学生の皆様にとってもいいことではありません。
「なんとなく就職するのではなく」乗り越えていける自分を想像し
「長く続けていける」と考えられたら、就職を決めていただければと思います。
その上で応募するのか、しないのか。入社するのか、しないのかを 判断していただきたいと思います。
 会社も年々受託数を増やし成長してきました。『自分の成長と会社の成長が繋がっている』そこにやりがいや楽しさを感じてもらえると信じています。3年後、5年後、10年後、20年後……、 「藤江の社員で良かった」と、共に思える会社を、仲間達と一緒に築きあげていきたいと思っています。
多くの仲間と社会貢献できる、藤江での仕事を、一人ひとりが楽しく、そしてやりがいを感じながら、ぜひ一緒に働いていきませんか!」
私たち採用担当は応募者の皆さんの窓口として、メールでの応対をはじめ、 会社説明会、面接など、様々な場面で皆さんをサポートをさせていただきます。

 弊社に関すること、採用に関すること、応募に関すること、何でも気軽にご相談ください。
会社説明会にはホームページをよく見て頂き当社をよくご覧いただき、納得し入社していただけるようお待ちをしております!詳しくはこちら