2018年新卒社員募集

第2回 平成30年度新卒者会社説明会・面接会

保護者皆様へ

ご子息、お嬢様の就職活動を取り巻く状況は、保護者の皆様が就職活動を経験された時代とは大きく変わってきています。現在弊社では、エントリーシートによる書類選考、インターネットを使った採用発表などを行なっています。
 他の民間企業では、厳しい経済環境の中で、5年後、10年後の展望も描ききれない状況です。その中で学校給食業界は昭和61年より足立区はじめ都内各区の小中学校給食業務委託が開始され、その後千葉、埼玉等近県諸市も給食業務を委託することとなり、現在では、全国にわたって進んでいます。
また学校栄養士の弊社は、毎年順調に受託をお預かりしております。これは日頃全従業員が協力し合い信用・信頼を重ねている成果です。
 今後もお仕事をお任せ頂けるよう安全・安心に努めております。今まで学校・保育園給食パイオニアとしてまた積み上げたノウハウを生かし今後益々発展できるように全従業員明るく元気に日々業務に従事をしております。
また大切にお育てになられたお子様をしっかりとお預かり出来る会社であるよう日々努力を重ねております。学校給食、保育園給食調理従事者は「額に汗をかいて働く人が報われる」仕事です。当然肉体労働もあり、地道な仕事ですが「子どもたちのためにそして社会のために貢献できる」仕事であり公的機関からの受託ため安定した職業の一つです。弊社へ入社いたしましたら責任をもって社会貢献できる、また感謝ができる社員育成に努めてまいります。また栄養士の学校を卒業され栄養士資格を得ている方は栄養士や管理栄養士としての将来勤務することができます。当初は調理業務ですが、栄養士と学んできたことが活かせる仕事です。また契約社員雇用や短期雇用が多い中弊社では社員は全員正社員として採用しております。ご子息、お嬢様の夢や希望、適性を客観的にご覧いただき、自主性を重んじながら、人生の先達としての適切なアドバイスを伝えていただければと思います。